【問題】
請負契約の目的物たる建物が種類、品質又は数量に関して契約の内容に適合しないものであるためこれを建て替えざるを得ない場合には、注文者は請負人に対して当該建物の建て替えに要する費用相当額の損害賠償を請求できる。

 
  

 

↓↓解答・解説はスクロール↓↓










正解 〇
仕事の目的物が種類、品質又は数量に関して契約不適合であるときは、債務不履行に基づき損害賠償の請求ができる。

※内容は2021年現在のものです。

上記の問題を収録した問題集を限定販売しています。20名限定販売となりますのでお早めにお申し込みください。
【必須項目・一問一答問題集】厳選・要チェック430(2021年度版)★特別価格2,980円(税・送料込み)【20名限定販売】詳細・購入はこちら