宅建試験

宅建試験は、国家資格の中でも初心者が受かりやすく、年齢、学歴、実務経験等の受験制限がないので、誰にでもチャンスがある狙い目の資格です。

宅建試験とは

記述は一切なし、丸暗記も必要ないマークシート方式。だから、初心者でも大丈夫!!

宅建試験は例年10月の第3日曜日に実施されます。
試験の申し込みは例年7月上旬から下旬までとなっています。
宅建試験の試験時間は2時間です。宅建試験は、4つの選択肢の中から正解1つを選択するマークシート方式の試験です。
だから条文を丸覚えする必要もなく、よくでる必須項目を効率よく学習をすれば、初心者でも一発合格が可能になります。
TOP宅建学院の講座では、宅建専門校の学習メソッドにより、知識ゼロから合格レベルへ導きます。

全体の約70%正解すればOK!!

宅建試験の合格ラインは、その年の試験者数や難易度に応じて毎年変動しますが、70%前後の点数が合格点となっています。
宅建試験は50問ですので、そのうちの35点以上を獲得することが合格の目安といえます。
しかし、毎年20万人近くの受験者のうち、合格できるのは約15%
つまり、100人中わずか15人足らずしか合格することができない試験です。
その15人の中に入るためには、表面的なテクニックだけでは確実な合格力を身につけることはできるとは言えません。
宅建試験は「あと1点」が合否を大きく左右します。
そのためには、着実な基礎力と応用力を身につけ、確実な合格力を高めることが、合格への近道となります。
TOP宅建学院では、宅建専門校ならではのノウハウにより、本物の実力を高めるための講座を行っておりますので、確実な合格力を身につけることができます。

受験制限なし!! 誰にでもチャンスが!!!

宅建は学歴不問、性別・年齢制限なし、実務経験の有無を問わないという、国家資格の中でも人気NO.1の資格です。
ですから、誰でも受験することができ、幅広い層の方が合格を手にしています。 宅建は初心者でも合格を狙いやすく、さまざまな業界からも高い評価を得られる資格といえます。
あなたもTOP宅建学院で、宅建合格を勝ち取るチャンスをつかんでください!

資料請求はこちら
↑無料で資料をお届けいたします。
サンプルCDを無料進呈中♪
お申し込みはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ