【問題】
土地区画整理組合の設立認可の公告された後、換地処分の公告がある日までは、施行地区内において、土地区画整理事業の施行の障害となるおそれがある土地の形質の変更を行おうとする者は、当該土地区画整理組合の許可を受けなければならない。

  

 

 
 

 

  

 
  

 

↓↓解答・解説はスクロール↓↓










正解 ✕
施行地区内においての建築行為等の規制で、組合ではなく都道府県知事等の許可が必要となる。

※内容は2021年現在のものです。

上記の問題を収録した問題集を限定販売しています。20名限定販売となりますのでお早めにお申し込みください。
【必須項目・一問一答問題集】厳選・要チェック430(2021年度版)★特別価格2,980円(税・送料込み)【20名限定販売】詳細・購入はこちら