【問題】
登録を受けている者が精神機能の障害により宅地建物取引士の事務を適正に行うにあたって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者となった場合、本人がその旨を登録している都道府県知事に届出ることはできない。

 

↓↓解答・解説はスクロール↓↓










正解 ✕
この場合は、30日以内に本人またはその法定代理人若しくは同居の親族がその旨の届出をしなければならない。本人も届出することもできる。

  

※内容は2021年現在のものです。

上記の問題を収録した問題集を限定販売しています。20名限定販売となりますのでお早めにお申し込みください。
【必須項目・一問一答問題集】厳選・要チェック430(2021年度版)★特別価格2,980円(税・送料込み)【20名限定販売】詳細・購入はこちら